一生RX-7宣言

ロータリー乗りがRX-7(FD3S)のメンテナンス、トラブル事例、パーツレビューを中心に峠、スポーツカー専門店など車に関連する様々な情報を発信中

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

AKRacing Pro-X ゲーミングチェア オフィスチェアのブルー色を買って座ってみた!エーケーレーシング レビュー 評価 口コミ




実は先日、以前から気になっていて、購入を悩んでいた
ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング)をついに買いました。

これから、AKRacing(エーケーレーシング)の
ゲーミングチェアを買おうかどうか悩んでいる人の参考になればと思い、
ここにレビューなどを書いていこうと思います。



一応、レビューをするにあたり、前提条件といいますか、
私の個人的な情報も載せておきます。

〇座る人のスペック 身長180cm、体重74kg

〇パソコン作業が中心

〇元々、デスクチェアを使っていなかった

〇元々、座布団の上であぐらもしくは、立ちながらパソコン仕事をしていた

〇椅子の座り心地にうるさくない

〇どちらかと言えば、座り心地より外観重視(見た目、カッコよさ)

〇基本的に不器用。日曜大工もあんまりやらない。

〇RX-7(FD3S)にはBRIDEのZETA3 type-L(青)のフルバケを使用している


これらを踏まえたうえで、
思ったことや感じたことを書いていきます。


レビューというより、感想に近いものになりますが、
よかったら最後まで読んでいただければと思います。(笑)





1.開封、部品チェック



IMG_9022.jpg


予想はしていましたが、箱がデカイ。(笑)
ごみの処分が少し面倒ですが、まぁ、仕方ないですね(笑)


IMG_9023.jpg

IMG_9026.jpg

IMG_9027.jpg


取り扱い説明書を見る限り、足りないものはありませんでしたが、
⑥のヘッドレスト固定クリップが2つあり、1つ多かったです。
(なんでだろ?)


ここで感じ点としては、思ったよりも水色っぽい感じかなと思いましたね。
ネットの画像とは見た目が若干変わるかな?っていう感じです。

でもカッコイイ事には変わらないですけどね。笑


◆ネットで見たAKRacing Pro-X ゲーミングチェア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AKRacing/ゲーミングチェア Pro-X ブルー
価格:52799円(税込、送料無料) (2017/6/13時点)





◆実物のAKRacing Pro-X ゲーミングチェア

IMG_9024.jpg

IMG_9025.jpg




私は、ゲーミングチェア+オプションパーツとして、
昇降シリンダーの長尺タイプを購入しました。


IMG_9028.jpg

⇒ AKRacing ゲーミングチェア用 ガス式昇降シリンダー 長尺タイプ


実は、TEKWINDさんの公式サイトを見ていたら、
どうやら仕様変更があったようなんです。


◆TEKWINDさんの公式サイトより引用

2016年7月メーカー出荷分より、日本人の平均的な体格に合わせた座面の高さが得られるよう、ガスシリンダー(組立マニュアル④に該当)の仕様を変更し従来品に比べ長さの短いシリンダーを採用しております。

【対象機種】

AKRacing ゲーミングチェア Nitroシリーズ, Pro-Xシリーズ

また、これに合わせてガスシリンダーカバー(組立マニュアル③に該当)についても従来品より短い部品に変更を行っております。
仕様変更に伴う座面高さの調整幅の実寸は下図の通りになります。




2016年夏以前は、外国人向けにシリンダーが高い位置まで移動できるシリンダーだったので、
身長によっては足が地面に付かないというアマゾンでのレビューも目立っていました。

しかし、2016年夏以降に出荷されたモデルについては、
日本人(アジア)向けに昇降シリンダーが短いモデルになっていて、
長いシリンダーは別売りという形で販売されることになったようです。


公式サイトによれば、身長180センチ以上の方には、
長いシリンダーのタイプが良いとの記載があったので、
今回、私は別途購入しました。

私はどちらかというと足が地面にピッタリつくより、
少し浮いていた方が好きなので、迷わず長いシリンダーを買いました。

個人の好みもあるかと思いますが、
身長の高い方は、この別売りの長いシリンダーも併せて
買っておくことをオススメします。



下記画像の上のシリンダーが長いタイプで、
下が元々チェアに付属してきたシリンダーが短いタイプです。
IMG_9029.jpg





ちなみに、チェア本体にこの程度のシワはありましたが、
ご愛敬ですね。笑

まぁ、完璧な物なんて存在しませんから、
私としては座れればOKです^^

IMG_9030.jpg






2.チェアの座部と背もたれ部分を取り付ける



まずは、座部のボルト外しです。

IMG_9031.jpg


ここは苦戦せずにいけます。
IMG_9032.jpg


ただ、座部と背もたれ部を結合するときには、
ちょっと力がいるかなと思います。



ボルトで固定していきます。

IMG_9033.jpg


サイドカバーを装着します。

IMG_9034.jpg


下のプラスチックカバーも装着します。

IMG_9035.jpg



プラスチックカバーは少し浮いちゃいました。(笑)
見栄えはあれかもしれませんが、
使う上で支障はないので問題なしです。(笑)

IMG_9036.jpg




3.ガスシリンダー取り付け、キャスター装着



座部をひっくり返すと、こんな感じになっています。

IMG_9037.jpg


ボルトで取り付けていきます。

IMG_9038.jpg


ガスシリンダーを穴に挿入していきます。
とりあえず、穴に入れればこっちのもんです(意味深)

IMG_9040.jpg



ガスシリンダーを穴に入れると、
昇降レバーが少し動きます。

IMG_9041.jpg


キャスターを付けていきます。

IMG_9042.jpg


ヒトデみたいです。(笑)
AKRacing Pro-Xは、
ここもシート部分と同色カラーリングになっているんですよね。

IMG_9043.jpg



ヒトデにキャスターを付け終わったら、
ガスシリンダーにヒトデを装着します。
寝かせたままだと入れずらいので、少し起こしました。

IMG_9045.jpg




4.高さ確認、ランバーサポート、ヘッドレストクッション装着



とりあえず、これでほぼ完成です。

IMG_9053.jpg


ランバーサポート、ヘッドレストクッションを装着する前に、
高さがどの程度のものなのかを確認してみました。

私がAKRacing Pro-Xを購入する前に
一番気になったのが"高さ"だったので、
同じように高さがどの程度のものか気になる方のために
記録として残しておきます。


まず、一番上の高さまで上げた状態での足の位置です。

IMG_9046一番高い位置



まず、一番上の高さまで上げた状態での足の位置パート②

IMG_9047一番高い位置


これが一番下の高さまで下げた状態での足の位置です。

IMG_9051一番下まで下げた位置


ガスシリンダーを長尺タイプにして、一番上の高さの位置にすると、
身長180センチの僕でも足がつかない事が分かりました。

僕にとっては足が地面にべったりつかないほうがいいので、
一番上の高さがちょうどいい感じです。




さて、それでは取り付け作業に戻ります。

ランバーサポートの取り付けゴムをシートの隙間から
無理やり出します。

IMG_9054.jpg


こんな感じになります。

IMG_9055.jpg



ゴムの部分が浮いてることが分かります。

IMG_9057.jpg


とりあえずヘッドレストのクッションは、
かぶせるだけでも装着できますし、
背もたれ上部の穴からゴムを伸ばして装着することも可能なのですが、
面倒なので、とりあえずかぶせときました。(笑)

IMG_9060.jpg



はじめから2つ入っていたクリップも使わずじまいでした。(笑)

IMG_9061.jpg







5.AKRacing Pro-Xの色々な高さ計測、フットレスト、足置きについて




こんな感じとなりました。満足です。

IMG_9062.jpg


あとは、私が普段使っているデスクの高さも計測しましたので、
イメージしていただければ幸いです。

IMG_9063.jpg


一番上の位置まで高くして、
アームレストまでの高さなどを計測してみました。

IMG_9064.jpg



ちなみに、フットレスト(足置き)は、
あらかじめ用意していたわけではないのですが、
元々使っていた収入ボックスを利用してみました。

IMG_9065.jpg

IMG_9068.jpg

IMG_9066.jpg

IMG_9067.jpg


私は、イスに座っている時に、
足が地面にべったりつくのは嫌だったのですが、
フットレストは悪くなかったです^^

特に、寝る時にはちょうどよかったですね。(笑)


AKRacing Pro-Xに座ったまま、書類も取り出すことができて便利でした。
IMG_9071.jpg


⇒ 管理人レスが使っている収納ボックス兼フットレストはコチラ




ロゴがカッコイイですね。

IMG_9073.jpg



本当にめちゃくちゃリクライニングが倒せるので焦ります。汗

IMG_9076.jpg

IMG_9077.jpg


恐らく、180度倒して寝ることはほとんど無いと思いますが、
これは面白かったです^^











6.AKRACING ゲーミングチェア NITRO-BLUEとの比較



よく比較されるのが、同じAKRacingで販売されている、
AKRacing ゲーミングチェア NITRO-BLUEです。


AKRacing Pro-X はAKRacing NITROとどこが違うのか?
という事について少し書いておきます。

AKRacing Pro-X ゲーミングチェアは、派手なデザインで、
ゆったり感のあるメタルフレーム、
4Dアジャストダブルアームレストが上下・前後・左右、
および回転による調整が可能です。

対する、AKRacing NITROは、
フィット感のあるメタルフレームで、
アームレストは、昇降調整のみ可能となります。


正直、スペックに大きな差は有りません。

なぜ私がAKRacing Pro-Xを選んだのかといえば、
一番の決め手は、フルバケっぽい見た目です。笑


写真で指を指している部分ですね。
ここがNITROよりスポーツ感を感じたので、
AKRacing Pro-Xを選びました。(笑)

IMG_9073.jpg



見た目だけでいえば、
普段、愛車で使用しているバケットシートが
フルバケ派の人は、AKRacing Pro-Xで、
セミバケ派の人は、AKRacing NITROを選んだ方が良いかなと思います。

フレーム的には、AKRacing Pro-Xの方がゆったりしていて、
AKRacing NITROの方がフィット感があるという、
見た目とは逆な感じなんですけどね。(笑)




ちなみに、DXRACERのゲーミングチェアシリーズ等ともよく比較されますが、
個人的には、AKRacing Pro-Xの方がカッコイイなと思い、
選択肢からはすぐに外しましたね。(笑)

DXRACER ゲーミングチェア DX-11LB ライトブルー フォーミュラシリーズについてはコチラ








感想まとめ





実際にAKRacing ゲーミングチェア Pro-Xを買って座ってみましたが、
やっぱり買ってよかったですね。
見た目も良いので、満足しています^^

余談ですが、私も実際に購入する前にアマゾン等のレビューを見ましたが、
やっぱりあんまりアテにならないなと思いましたね。(笑)

パーツがどうとか、中国製がどうとか書いてありましたが、
普通の力の強さで組み立てていれば、
まぁプラスチックパーツも壊れたりしません。(笑)

もしかしたら、、レビューで悪く書いている人は、
AKRacing Pro-X ゲーミングチェアに完璧を求めすぎているのかもしれませんね。

自動車のパーツなどにもいえることですが、
一人一人に合う完璧な物なんて存在しません。


私も若干迷った部分もありましたが、
結局最後の決め手は勢いでした。(笑)


とりあえず、私自身の経験から言えるのは、
この手の商品は、

"迷ったら買ってみる"

ぐらいの勢いで買ったほうが良いと思いますね^^
他人がどうこう言おうが、自分が気に入ったら買っちゃっていいと思いますね^^



ちなみに私は、楽天のポイントが美味しいので、
AKRacing ゲーミングチェア Pro-X本体は楽天で買いました^^
私が買った時には、アマゾンよりも1円だけ安かったです。笑



◆楽天で詳細を確認したい方はコチラ
⇒ AKRacing ゲーミングチェア Pro-X ブルーを楽天で見る

◆アマゾンで詳細を確認したい方はコチラ
⇒ AKRacing ゲーミングチェア Pro-X ブルーの詳細をアマゾンで見る





ちなみに、私が購入した際には、
長尺シリンダーはアマゾンがお得でした。

◆長尺シリンダーの詳細はコチラ
⇒ AKRacing ゲーミングチェア用 ガス式昇降シリンダー 長尺タイプ


◆収納ボックス兼フットレストはコチラ
⇒ 管理人レスが使っている収納ボックス兼フットレストはコチラ





AKRacing ゲーミングチェア Pro-Xを購入しようかなと悩んでいる方にとって、
何か一つでも参考になれば嬉しいです^^



それでは^^





レス






追伸

⇒ AKRacing Pro-X ゲーミングチェア購入費用を捻出する方法とは?








スポンサーサイト

 

RX-7を購入する際に参考になる書籍をご紹介します





IMG_5853.jpg


2016年1月21日に、去年から何回もやりとりさせて頂いている
ブログ読者様より、
「近々、RX-7を購入するので、参考になる書籍を教えてほしい」
というメールをいただきました!!
RX-7乗りの仲間が増えるので非常に嬉しいメールでした^^
頼りにして頂いてありがとうございますV^^V


ということで、今回は、RX-7(FD3S)を購入する上で、
役に立つ書籍をご紹介いたします!!


おそらく、RX-7を購入するにあたり、たくさんの不安があると思います。
実をいうと私も不安だらけで購入しました。

「失敗したくない」という気持ちが強くなってしまい、
あれはどうなんだろう・・これ はどうしたらいいんだろう・・と、
購入に一歩躊躇していた自分を思い出します。


どうしても、ここがこうだとか、ここもこうなるのか~などなど、
細かい部分については、乗ってみなくてはわからないことがあるのも事実ですが、、

あらかじめ、書籍などで基本知識やRX-7ならではのトラブルシューティングなど、
いろいろな情報を仕入れておけば、いざという時にはもちろんのこと、
予防メンテナンスをする際にも役に立つはずです!

知っていると知らないとでは、その後の行動が変わっていきますので、
是非お手にとって確かめて頂ければと思います^^




レスが持っている書籍の中で、、
RX-7購入にあたり、オススメの書籍をいくつかご紹介いたします。





1.RX-7 OWNER'S BOOK FD3S/FC3S永久保存マニュアル サンエイムック(三栄書房)

読んでおくべき書籍で一番オススメなのは、やはりこちらですね。
油脂類のメンテナンスや、定期交換部品一覧、アイドリング調整方法など、
こんなに細かく書いている書籍はないんじゃないでしょうか。

パーツASSYの分解図、パーツ交換手順、ボルトやヒューズ、リレーの位置なども
記載されてありますので、自分で分解をする方にもオススメの一冊です。

ページの終わりのほうには、RX-7の当時のカタログや〇〇日発売なんていう歴史も
載っているのところもファンとしては見逃せないポイントです^^

書籍を紹介するにあたり、改めて見直してみましたが、
改めて気が付くことが多々ありました^^

これは本当に永久保存版の本です!

→→詳細はコチラ




2.FINAL SPEC 永遠のセブン FD3S/FC3S サンエイムック(三栄書房)

前半は、チューニング向けのページが多いですが、
後半は、「ブーストが上がらない」「スタビまわりのトラブル」、「ギアの入りが悪くなったとき」、
などなど、トラブルシューティングのページもありますので、これから購入を検討される方の
お役に立てると思います^^

また、今まであまり表に出てきていなかった、RX-7のNAチューンについて書かれています。
燃費が向上できたり、長く付き合うため1つの方法として、ノンターボという選択を知ることができます。
ロータリーエンジンといえば、燃費が悪いというイメージがあるかと思いますが、
NA仕様にすることで燃費向上、タービンを取り外すことでメンテナンスが楽になります。

そもそもFD3S/FC3Sをノンターボってどうなの?という、声もあるかもしれませんが、
1つの選択肢として、知っておいても良いと思います^^

→→詳細はコチラ




3.MAZDA FC3S&FD3S マツダ RX-7 + ストリート完全チューニング

こちらもトラブル事例やエクステリアや足まわりのパーツ取り付けガイドが掲載されています。
実際に起こったトラブル事例と銘打って、メンテナンスにうるさいサンアイワークスさんが
注意点を紹介して下さっています。これはとても勉強になります。

特にトラブル事例を見ていて、管理人レス自信もヒヤッとしたものがありました・・
俺のセブン大丈夫かなぁ・・(笑)←実際笑い事じゃない

ストリート仕様ながら、サーキットも楽しめる車両作りも、
各チューニングショップから紹介されています^^

→→詳細はコチラ


あとは他にもいくつか書籍をもっていますが、、このくらいにしておきます。(笑)
たくさんあっても迷ってしまうと思いますので。

あとは、HYPER REV(ハイパーレブ)系の雑誌とかもありますが、
チューニングをしてサーキットを走る人向けの情報が多いので、
参考にならないとは言えませんが、RX-7をこれから乗ろうとしている方には、
向いていないかもしれません><

(見るだけでも面白いですけどね^^)





実は最近、当ブログを経由してのお問い合わせが増えております!笑
本当に有り難うございます。

返信が少し遅くなってしまっていて、ご迷惑をおかけすることもあって
申し訳ないですorz


当ブログを通して、
○車両購入の相談のメールを下さったり、
○今後の自動車業界の話やプライベートな感じでメールのやりとりをして下さったり、
○車とは別の趣味の話もして下さったり、

温かい読者様に囲まれていて、毎日元気をいただいています!
この場を借りまして、御礼を申し上げます!!


これからもRX-7(特にF D3S)を購入を検討されている方の
お力になりたいと思っておりますので、応援宜しくお願いします!





レス

 

【売ります】RX-7(FD3S)1型 Z33のオレンジカラー 藤田バンパー、雨宮ウイング、スクートさんなど装備






私の友人が一時的にFD3Sを降りるため、売り出します。
事前にお問い合わせを下さっていたか、本当お待たせして申し訳ございませんでしたorz






RマジックさんでほとんどのメンテナンスをしてもらっていたFD3Sです。



興味がある方は、問い合わせフォームから問い合わせをいただくか、
コメントをください。

多少の値引きは可能です!私から友人へパワープレーで値引き交渉します!←

このパーツいらないから、外して、値引きしてほしいといった交渉も承ります!
どんなことでも気軽にお問い合わせください。

今回、置き場所の都合で車両を手放すため、バラ売りはいたしません。

しばらく売れなかった場合は、処分してしまうかもしれませんので、
宜しくお願いいたします。


早速ですが、車両の詳細です。
何か質問がありましたら、ご連絡下さい!

追加資料がありましたら、随時追加します!




IMG_2695.jpg
IMG_2691.jpg
IMG_2692.jpg
IMG_2693.jpg
IMG_2694.jpg
IMG_2698.jpg
IMG_2699.jpg
IMG_2700.jpg
IMG_2696.jpg
IMG_2697.jpg
IMG_4602.jpg
IMG_4601.jpg


★スペック、装着パーツ★
平成3年式 1型

【エンジン系】
エンジンオーバーホール
さらっとサイドポート
後期型タービン
エンジンハーネス引き直し&シリコンホース化
HKS製Vマウントキット
強化エンジンマウント
アペックスパワーFC(LED仕様のFCコマンダー付き)
Rmagicにて現車合わせ済み


【外装】
藤田エンジニアリング FEED バンパー Ver.2(フォグキット)
藤田エンジニアリング カーボンサイドステップ
SCOOT スポーツエアロボンネット
サンアイワークスリアサイドアンダーカバー
RE雨宮カーボンGT3ウイング
LEDテールランプ(ワンオフ)
LEDセンターストップランプ(ワンオフ)
カーボン柄リトラクタブルヘッドライトカバー
HIDヘッドライト(6000ケルビン)
ガナドールミラー
エアアウトレット内LEDウィンカー埋め込み
オールペイント(日産フェアレディZ33純正オレンジ色)
モデル5、グラムライツの17インチ

【内装】
インパネペイント(ラディアントエボニーマイカ RX-8 ベリーサ純正色)
メーター照明フルLED化
天井LED照明
RE雨宮コラムメーターカバー
オートゲージ電圧計
Defiブースト計
Defi水温計
Defi油温計
Defi油圧計
RE雨宮3連メーターカバー
MOMOステアリング(トレック 35Φ)
カロマット(ラピスオレンジ)
RECAROシート2脚(SRインパクトオレンジ)
カロッツェリアサイバーナビ(AVIC ZH9000 マイク・バックモニター・ipodケーブル付き)
ETC
ミラー型レーダー
デッドニング済み
キーレス化(サイレン付き)
RX-8用マツダスピードシフトノブ
マツダスピードサイドブレーキノブ
RE雨宮ショートストロークシフトレバー
アルカンターラ製シフトノブカバー&サイドブレーキカバー



【吸排気系】
HKS製レーシングサクション
HKSスーパーターボマフラー
Rmagicフロントパイプ
純正触媒(触媒ストレートもございます)



【駆動系】
CUSCO ZERO1
CUSCO フロント・リアタワーバー

エクセディ ハイパーシングル(メタル)クロモリフライホイール付き
ATS機械式LSD2way(強化デフマウント)
ファイナルギア4.3

マツダスピード製パワープラントフレーム
RE雨宮スタビブラケット


【その他】
346馬力(オーバーホール時)、OH後の走行距離61573キロ前後
2つ前のオーナーがかなりお金をかけて作り上げたFDです。
メンテナンスは、ほぼRmagicにて行っておりました。
私の友人が乗ってからは、最寄りのガレージにてメンテナンスを行っておりました。

貴重な平成3年式1型です。
平成3年車両は、10月~12月の短い間でしか作られていないため、レアです。
車台番号も300番台です。



宜しくお願いします!



/レス

 

 

(1) Car interior
 

 

(2)My Engine Room
 

 

(3) My favolite things
 
Profile

レスポール

Author:レスポール
アクセスありがとうございます。
関東に生息するRE雨宮パーツが大好きなロータリー乗りです。各地に出没しますので見かけた際には、声をかけてください☆
ブログで知り合えた方とツーリングやオフ会開催が目標です!相互リンクについても受付中です。
mixi,Twitter、みんカラに登録しています。

→詳しい自己紹介はコチラ

→管理人への相談・質問などの問い合わせはコチラ←

→オフ会参加依頼のご連絡はコチラ←

→RX-7のチューニング費用や購入資金を貯めたい方はコチラ
(僕の車仲間のブログに飛びます。)

Counter Punch
Must Item

FD3S FC3S ロータリー用
プラチナプラグ
エンジンのかかりが悪くなったらコレ
→レビューはコチラ


KTC 9.5sqコンパクトフレックス ショートラチェットBRC3FS
FDのプラグ交換効率アップ
→レビューはコチラ


NGK プラグコード
慢性的なアイドリング不調はここを交換
→レビューはコチラ

FEDERAL 595RS-R 255/40R17 送料無料
定番の前後255がカッコいい


RE雨宮 FACER
N-1 05MODEL
CLEAR WINKER付
やっぱりこれが一番カッコいい。
→レビューはコチラ




RE雨宮 CANARD-PRO UNDER SWEEP Carbon
雨宮バンパー付けたらコレ。
空力アップ
→レビューはコチラ




RE雨宮 OIL COOLER DUCT
上がりやすい油温対策に
<今後購入予定>


RE雨宮 AD HOOD9 Carbon ボンネット
水温が激変するイケメンボンネット!
→レビューはコチラ


RE雨宮 AD HOOD9 DUCT GARNE カーボン
コレを組み合わせることにより更にボンネット内の温度がさらに低下
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S スムージングフィンCF
純正ウイングの穴隠しにも
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S DIFFUSER-PRO Carbon
リアディフューザーはコレ!ボーテックジェネレーターと組み合わせて空力アップ
<今後購入予定>


KTS クラッチホース
車が路肩で往生する前に
→レビューはコチラ


AKRacing/ゲーミングチェア Pro-X ブルー
自宅でもレーシング気分
→レビューはコチラ

スポンサーリンク
Blog Firend Request
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


08
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。