一生RX-7宣言

ロータリー乗りがRX-7(FD3S)のメンテナンス、トラブル事例、パーツレビューを中心に峠、スポーツカー専門店など車に関連する様々な情報を発信中

RX-7(FD3S)にBRIDEのフルバケ 「ZETAⅢ Type-L」を装着した結果・・




2010年の秋頃に中古で購入した「BRIDE ZETAⅢ Type-L」のレビューです!





この綺麗な青!BRIDEだけです。
DSC_4161.jpg




もちろん本物のBRIDE(ブリッド)製品!!
DSC_4164.jpg

一時期、ニセモノが出回っていましたね。





シートレールもBRIDE(ブリッド)製!
DSC_4166.jpg

バケットシートとシートレールのメーカーが同じであれば、安全基準的な意味でも安心ですし、車検も問題ありません!
(※バケットシートとシートレールのメーカーが同じではない場合、安全基準を満たしていないという理由で車検に通らない場合があるそうです。)





私が装着しているシートレールは、両脇のレバーを上に持ち上げたまま、スライドさせるタイプになります。
DSC_4167.jpg


両脇のレバーを上に持ち上げてシートを移動するタイプのため、シート移動にコツが必要です。慣れるまで苦労するかもしれません。

私の友人(ER34乗り)は同じフルバケを使用していますが、シートの前方に大きいバーがついているタイプのシートレールを装着しておりました。
車両によって、使用できるシートレールも異なりますので注意が必要です。(詳しくはメーカーホームページにて)


シートレールは、180sxのときもFDのときも→NANIWAYAさんで購入。







ちなみに・・
シート取付の際、シートベルトが取り付けづらかったので逆向きに取り付けちゃいました←
DSC_4176.jpg
※画像が見づらくてごめんなさい。






RX-7(FD3S)は車内が狭いため、バケットシートによってはドアと干渉します。
DSC_4168.jpg

普段は、このような補修シートを取り付けています。
※撮影のためにはがしております。



運転席のシートを前方にスライドすれば、ドアと干渉しません。
ただ、シートを前方にスライドした場合、かなり降り辛くなるため、取り外しが可能なステアリングに交換するか、またはシート取付位置を加工するしかありません。
DSC_4183.jpg



指は入りませんが、隙間はできています。
DSC_4184.jpg








ロールバーと組み合わせて取り付けますとこんな感じです。
DSC_4177.jpg



シートを前方へスライドした図
DSC_4182.jpg



シートを後方へスライドした図
DSC_4178.jpg


完璧に後部座席に人は乗れませんねw






こちらは、運転席もしくは助手席をフルバケにした際に、安全面の観点から取り付けが必要となるシートの背面カバーになります。
DSC_4171.jpg

取り付けが下手なのか・・いや、でも、シートカバーがうまく取り付けられている車両を見たことが無いですw




下のほうはこんな感じでベルクロ(マジックテープ)でくっついています。

シートカーバはベルクロで



DSC_4165.jpg


シートプロテクターは、コチラで購入。








ちなみに・・社外ハーネスを装着するとこんな感じです。
まだ私は車両に完全に取り付けていませんが、TAKATA MPH-340を合わせてみました。
ベルト装着図①



だらーん
ベルト装着図②



普段ストリートを走るときは、こんな感じに上に持ち上げするスタイル。
ベルト装着図③

昔は、この4点式ベルトをバケットシートの上に出す感じがなんともいえず、すごく憧れていました。
特にこのTAKATAはヤフオクでやっとの思いで落札した思い出の品です><







フルバケを後ろから見るとこんな感じ。
ロールバー背面カバー

個人的にロールバーとの組み合わせがカッコよくて最高◎

雰囲気バッチリ!

すげー興奮する!!









私がフルバケを購入した経緯を書いていきたいと思います。


今をさかのぼること、数年前・・


いざ、180sxでドリフトを練習しはじめたとき、ドラテクが下手なのと純正シートだったせいもあり、
スネを内装にあてながら走ったため、走行後はずっとヒリヒリしていました(泣


体がぶれないようにしたいなーと考え、そこでバケットシート購入を検討し始めました。


まず候補にあがったのがセミバケでした。


理由は乗降性を失いたくなかったのと、セミバケでもホールド力は十分じゃないのか!?
と思っていたからです。



しかし、実際に乗っている方の話や、シートがへたった時のガタつきが大きいこと、
何より、ドリフト走行したときに足の部分のホールドが弱いから、結局またスネがヒリヒリしてしまうのではないか!?



さらに、私は胴長短足かつ座高も高いので、ヘルメットをかぶると天井にぶつかってしまいます。
(※FDの純正シートだと完全にアウト)

純正シートとシート位置の高さがほとんど変わらないセミバケはどうなんだ!?


ということでセミバケを候補から外しました。



そして、次にあがったのがフルバケでした。
実際に店頭でバケットシートに座ってみると、乗降性能を失って手に入れる、肩、腰、足のホールド力はすさまじいものでした。


しかも、フルバケはロータイプのシートレールを使用することで座席の高さを低くすることができるではないか!!

というわけで、フルバケに軍配があがりました。




次にメーカーですが、ぎりぎりまでRECAROのSP-Gと悩みましたが、こっちにしました。


当時、私の愛車は180sx!RECAROを装着できる広さは十分ありましたが、BRIDEにしました。

一応、180sxに乗っている頃からRX-7(FD3S)へ乗ることも想定していたのでBRIDEに。

なぜなら、RECAROだとRX-7(FD3S)のドアとシートのショルダーが干渉しないように取り付けるには加工が必要だということを聞いていたからです。←(わざわざ加工するのが面倒くさい人)

でも、なんだかんだ最後の決め手は色だったと思います。←

なんといってもBRIDEは色が鮮やか。






なんやかんやーを乗り越えて、色々と座り比べた結果、現在のBRIDEのZETA3 Type-Lに至るわけですが・・

はじめのうちは身体になじまず、何回も座り直しをしていましたし、
乗り降りも大変でした。


座り直しが多かったせいか、たまに腰が痛くなることもありました。


それからしばらく経ってから、遊びに行く際に100キロ前後運転をしても腰が痛くなることはなくなりました。
シートが私の体になじんできたのかもしれません。


ただ、長距離走行の後、降りる際に立ちくらみのような感覚に襲われることがあります。
(※私の体調が悪かっただけかもしれませんが・・

フルバケということもあるので、気にしないと感じないほどの振動が身体にビンビンきているせいだと思います。



また、乗り降りについても、左手でステアリングをつかみ、右手でサイドステップに手をついて~と、次第に慣れていき、スイスイ乗り降りができるようになりましたw



フルバケとロータイプのシートレールと組み合わせたことで、目線が結構下がりました。
もともと短足で座高が高すぎて困っていたので、運転しやすくなりました(笑



乗降性は犠牲になりましたが、グリップやドリフト時の横Gをシートが包み込んでくれて、
運転がだいぶ楽になりました。



フルバケへ交換したばかりの時が一番嬉しかったかもしれませんw
こんなに気分が変わるんだなーなんてびっくりしていました(笑




皆さんの購入の参考になれば嬉しいです!



以上、BRIDEのZETA3 Type-Lのレビューでした。




→ヤフオクで探す







宜しければお願いします^^




レス

 

 

(1) Car interior
 

 

(2)My Engine Room
 

 

(3) My favolite things
 
Profile

レスポール

Author:レスポール
アクセスありがとうございます。
関東に生息するRE雨宮パーツが大好きなロータリー乗りです。各地に出没しますので見かけた際には、声をかけてください☆
ブログで知り合えた方とツーリングやオフ会開催が目標です!相互リンクについても受付中です。
mixi,Twitter、みんカラに登録しています。

→詳しい自己紹介はコチラ

→管理人への相談・質問などの問い合わせはコチラ←

→オフ会参加依頼のご連絡はコチラ←

→RX-7のチューニング費用や購入資金を貯めたい方はコチラ
(僕の車仲間のブログに飛びます。)

Counter Punch
Must Item

FD3S FC3S ロータリー用
プラチナプラグ
エンジンのかかりが悪くなったらコレ
→レビューはコチラ


KTC 9.5sqコンパクトフレックス ショートラチェットBRC3FS
FDのプラグ交換効率アップ
→レビューはコチラ


NGK プラグコード
慢性的なアイドリング不調はここを交換
→レビューはコチラ

FEDERAL 595RS-R 255/40R17 送料無料
定番の前後255がカッコいい


RE雨宮 FACER
N-1 05MODEL
CLEAR WINKER付
やっぱりこれが一番カッコいい。
→レビューはコチラ




RE雨宮 CANARD-PRO UNDER SWEEP Carbon
雨宮バンパー付けたらコレ。
空力アップ
→レビューはコチラ




RE雨宮 OIL COOLER DUCT
上がりやすい油温対策に
<今後購入予定>


RE雨宮 AD HOOD9 Carbon ボンネット
水温が激変するイケメンボンネット!
→レビューはコチラ


RE雨宮 AD HOOD9 DUCT GARNE カーボン
コレを組み合わせることにより更にボンネット内の温度がさらに低下
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S スムージングフィンCF
純正ウイングの穴隠しにも
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S DIFFUSER-PRO Carbon
リアディフューザーはコレ!ボーテックジェネレーターと組み合わせて空力アップ
<今後購入予定>


KTS クラッチホース
車が路肩で往生する前に
→レビューはコチラ


AKRacing/ゲーミングチェア Pro-X ブルー
自宅でもレーシング気分
→レビューはコチラ

スポンサーリンク
Blog Firend Request
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


05
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
07