一生RX-7宣言

ロータリー乗りがRX-7(FD3S)のメンテナンス、トラブル事例、パーツレビューを中心に                                 峠、スポーツカー専門店など車に関連する様々な情報を発信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ロータリーエンジンには、他のエンジンよりも気を遣え。


RX-7(FD3S)購入にあたり知っておきたいことシリーズです。




ロータリエンジンは高回転型エンジンで、構造はもちろん発熱量やら何やらレシプロエンジン達と色々違うところがあります。



チューナー視点では無く、一般的なユーザーに分かりやすく言いますと、




【180sxの場合】

少年H:「うわっ!このHKSの毒キノコみたいなエアクリかっこいい!音も大きい方が良いよな!そうだ直管にしよう!」

少年H:イジイジ。よし、取り付けが終わったぞ。エンジンをかけてみよう。

180sx :キュキュ、ブオォォォォン!

少年H:よし、ブーストかけて全開走行だ!

180sx :シューーー!!ブオォォォォン!パンパン。

少年H:うぉぉぉぉ!かっこいい!



【RX-7の場合】

少年H:「うわっ!この毒キノコみたいなむき出しエアクリかっこいい!音も大きい方が良いよな!そうだ直管マフラーにしよう!」

少年H:イジイジ。よし、取り付けが終わったぞ。エンジンをかけてみよう。

RX-7 :キュキュ、ブオォォォォン!

少年H:よし、ブーストかけて全開走行だ!

RX-7 :シューーー!!ブオォォォォン!シュパァァァ。パンパン。

RX-7 :ヒュゥゥゥゥゥン・・・。

RX-7 :・・・・・・・。(エンジンブロー)





(あ、これ分かりづらかったらすみませんorz)



つまり、180sxやスカイライン、はたまたチェイサーやスープラ

言い換えると、SR20、RB25、1JZ、2JZなどのエンジンと違い、よく考えずにチューニングをすると、痛い目を見ます。



RX-7は、型によって燃料が薄いとかなんだーとかある車ですので、
いきなりむき出しエアクリに抜けの良いマフラーを付けて、どりゃぁぁぁぁと無理な走行をしますと、
ブーストが上がりすぎてオーバーシュートしたり、エンジンブローなどが起きる可能性があります。


私が実験して一から調べたわけでは無いので、むき出しのエアクリ+直管マフラーを装着したら、すぐエンジンブローが起きるとは言い切れませんが、確実にエンジンにダメージを与えています。


純正CPUの補正範囲内を越えているパーツを装着したのにも関わらず、純正CPUのままではどんどん蝕まれていきます。


同じ走り方、同じ走行距離という条件のもと、「エアクリとマフラーを交換したFD」と、「純正エアクリとマフラーのFD」の圧縮比やらなんやらを比較すれば一目瞭然です。




今回はロータリーエンジンについて書きましたが、レシプロエンジンの車は何も気にしなくて良いということを言っているのではありません。


ロータリーエンジン同様、バランスを考えたチューニングをすることによって、本来のパワー+更なるパワー+耐久性を手に入れることができます。



あ、ちなみにFDは純正タイプのエアクリーナーでも300馬力出てしまうので、パワーがほしい方も安心してください←



すごく簡単にまとめさせていただきました★







レス
スポンサーサイト

 

RX-7(FD3S)に冷却対策は必要ない!? 前置きもVマウントも必要ない!?




RX-7購入にあたり、色々悩まされたことを書いていきます。



RX-7(FD3S)って熱に弱いの?前置きやVマウントへレイアウトを変更しなければダメなの?


はじめから、レイアウトが変更されている車両は金額が高いし、ガンガン走っているイメージ・・


純正仕様を買ったら、色々しなくちゃいけないからお金すげーかかるじゃん!?


周りに純正仕様のRX-7乗っている知り合いもいないし・・どうしよう。



と、購入前に色々悩んでいました。




これから購入される方、購入して間もない方のために書いてみました。



結論から言いますと、使用用途やマシンの仕様によってはRX-7(FD3S)に冷却対策は必要ありません。不要です。


そもそも、純正なのに冷却関係を必ず強化しなければいけないとすれば、それはマツダの設計ミスです。

そんな欠陥マシンを世の中に送り出すメーカーの神経が疑えます。


そんなわけないので、安心してください。




とんでもない気温のなか、ほっとんど動かない渋滞に引っかかった場合以外は、
少しでも走れば、走行風がラジエータにあたって水温および油温は下がります。


サーキットや峠を走る場合でも、純正パーツ+走行風を取り入れる工夫をすれば、水温や油温を下げることができるので、サーキットを走れます。
(1週走ったら、1週または2週クーリングは必要かもしれません。)




ラジエータやオイルクーラーコアの破損および潰れがなく、クーラント交換などの日頃のメンテナンスをしっかりしていれば、社外品に交換しなくても純正パーツで十分温度管理は可能です。





でも、中には、サーキットで○分○秒出したい!D1で優勝したい!など、走りで上を目指したい!という方もいらっしゃると思います。


そういった方は、クーリング効果のあるエアロボンネットを使用して水温やボンネット内部の温度を下げるのもアリかと思います。


外見も大きく変わりますので、ドレスアップもできます。


ただし、エアロボンネットにはメリットもありますが、デメリットもありますので注意してください。


→エアロボンネットのデメリットとは!?


※ボンネットの形状によっては、効果があまりない物もあるので、そのへんの見極めは必要になります。




以上のように純正部品がしっかり機能していれば、冷却系は心配する必要はありません。





しかし、RX-7(FD3S)最終型発売から10年以上、初期型は20年以上経過しています。
時間が経てば、必ず純正パーツは劣化します。

例えば、冷却系に関する劣化をほうっておくと、そこが原因でオーバーヒートを招くこともあります。


そのため、ラジエータはじめ各部品のプラスチック部分にヒビが入っていたり、エアセパレータタンクが変色していたりなど、日頃から劣化のサインを見逃さずに、見つけたときは早めに交換しておいたほうがいいです。


もちろん無理に社外品にする必要はなく、純正部品で十分です。


→ヤフオクで純正部品を探す





今後の使用目的に沿ったパーツ選んで、お金と時間を節約しましょう!


節約したお金はガソリンやメンテナンスに使えますね^^




宜しければお願いいたします^^






レス


 

RX-7(FD3S)の後部座席は猫しか乗れない!? 後部座席をどうするか悩んでいる方へ



DSC_0936.jpg
※車のドアやトランクを開けていると、いつも乗ってくる故・ヒロミちゃんです(泣





ご覧のとおりです←



私もはじめは、後部座席を外すのもなんかアレだなーと思っていましたが、外しました←


サーキットを速く走るために、軽量化をしたかったのと誰も載せることが無かったからです。

もしも、気が変わったとしても、きっと2シーター用の小物入れがついているタイプを
取り付けると思います。



大人4人でRX-7(FD3S)に乗った事例も聞いたことはありますが、やはり緊急時のみらしいです。

また、現在運動をされている方、運動をされていた方、なぜか太もも太いんだよな~という方、
RX-7の後部座席に座ると血液が止まるので、乗らないほうがいいです←


少しオーバーに書きましたが(汗)、後部座席のシートはカゴのようになっているので、
横に足を延ばしたりできないので、本当にきついです。


私は酔っぱらった後輩を乗せたことはありますが・・たぶん狭さに気が付いていないです。
こういうトランス状態に入っている方以外を乗せますと、狭さに気が付いてしまいます。


小柄な男性や女性以外は、乗れないと思ったほうがいいと思います。




ちなみに・・お子さん2人を持つ知り合いのFD乗りがいますが、
助手席に奥さん、後部座席にお子さん2人という組み合わせでオフ会に来られます^^

そんな姿を見るたびに、後部座席良いなって思います←





RX-7購入を考えている方、RX-7を購入して間もない方で、
後部座席をどうするか悩んでいる方をさらに悩ませるブログでした←





今日もありがとうございました!




宜しければポチっとお願いします♪






レス

 

 

(1) Car interior
 

 

(2)My Engine Room
 

 

(3) My favolite things
 
Profile

レスポール

Author:レスポール
アクセスありがとうございます。
関東に生息するRE雨宮パーツが大好きなロータリー乗りです。各地に出没しますので見かけた際には、声をかけてください☆
ブログで知り合えた方とツーリングやオフ会開催が目標です!相互リンクについても受付中です。
mixi,Twitter、みんカラに登録しています。

→詳しい自己紹介はコチラ

→管理人への相談・質問などの問い合わせはコチラ←

→オフ会参加依頼のご連絡はコチラ←

→RX-7のチューニング費用や購入資金を貯めたい方はコチラ
(僕の車仲間のブログに飛びます。)

Counter Punch
Must Item

FD3S FC3S ロータリー用
プラチナプラグ
エンジンのかかりが悪くなったらコレ
→レビューはコチラ


KTC 9.5sqコンパクトフレックス ショートラチェットBRC3FS
FDのプラグ交換効率アップ
→レビューはコチラ


NGK プラグコード
慢性的なアイドリング不調はここを交換
→レビューはコチラ


FEDERAL 595RS-R 255/40R17 送料無料
定番の前後255がカッコいい


RE雨宮 FACER
N-1 05MODEL
CLEAR WINKER付
やっぱりこれが一番カッコいい。
→レビューはコチラ




RE雨宮 CANARD-PRO UNDER SWEEP Carbon
雨宮バンパー付けたらコレ。
空力アップ
→レビューはコチラ




RE雨宮 OIL COOLER DUCT
上がりやすい油温対策に
<今後購入予定>


RE雨宮 AD HOOD9 DUCT Carbon
水温が激変するイケメンボンネット!
→レビューはコチラ


RE雨宮 AD HOOD9 DUCT GARNE カーボン
コレを組み合わせることにより更にボンネット内の温度がさらに低下
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S スムージングフィンCF
純正ウイングの穴隠しにも
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S DIFFUSER-PRO Carbon
リアディフューザーはコレ!ボーテックジェネレーターと組み合わせて空力アップ
<今後購入予定>


KTS クラッチホース
車が路肩で往生する前に
→レビューはコチラ


DESSPEEDDES レーシンググローブ
FIA公認
<今後購入予定>
スポンサーリンク
Blog Firend Request
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


03
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。