一生RX-7宣言

ロータリー乗りがRX-7(FD3S)のメンテナンス、トラブル事例、パーツレビューを中心に峠、スポーツカー専門店など車に関連する様々な情報を発信中

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

RX-7 FD3Sやスポーツカーを維持する裏ワザ的方法について お金を節約するテクニックご紹介






今回は、RX-7(FD3SでもFC3S問わず)を
維持するテクニックについて少し書かせていただきます。

今回のテクニックは、スポーツカーにお乗りの方にとっては、
かなり使える方法ですので、楽しみして頂ければと思います。



恐らく、RX-7を既に所有している人、
そして、これからこれからRX-7を買おうとしている人が気になるのは、
どのくらいお金がかかるのか?という"維持費"だと思います。


今回はそんな多くの人が悩むであろう
RX-7の維持費を捻出するためのテクニックをお伝えします。

このテクニックを知っておけば、
既にRX-7を所有している人は、
よりRX-7にお金を使うことができるようになりますし、
これからRX-7を買おうとしている人であれば、
購入費用を早く貯めることができる ようになります。


僕もこの方法を実際にやってみて、
毎月、"結構なお金"が浮かせることができ、
ガソリンやその他の整備費用にお金を回せるようになりましたので、
皆さんにもシェアさせていただきたいと思います。




RX–7を維持するために考えられる方法とは?

RX–7を維持するためのお金を捻出するためには、
一般的には2種類の方法があるかと思います。

・本業の収入+@で稼ぐ方法(副業やビジネス、投資で稼ぐ)
・無駄なお金を節約する方法

維持費を捻出すると考えた時に、
パッと思いついたのがこの2つです。


まずは、本業の収入+@で稼ぐ方法についてですが、
これは、コンビニのアルバイトだったり、ビジネスや株やFXの投資だったり、
本業以外に何かしらの方法でお金を稼ぎましょう!というものす。


実際に僕は、RX–7を一生維持して乗り続けるために、
ビジネスを立ち上げて独立をして仕事をしたり、投資をしたりしているのですが、
これは誰でも気軽にできる事ではないかもしれません。

例えば、既に家族を抱えていたり、金銭的に余裕がなかったりしていると、
ビジネスや投資という方法は環境的に許されないケースも出てくると思います。

また、会社員の方の中には、副業禁止の会社で働いている方もいると思いますので、
そう簡単に”副業で稼ぐか!”なんていうことはできないかもしれません。



次に、無駄なお金を節約する方法についてですが、
こちらは、普段何気なく送っている生活の中で支払っている費用を見直し、
無駄なお金を省く方法となります。



この方法の利点としては、どんな方でも実践することができる
ということです。

おそらく、毎日の生活の中で、

何一つ無駄なお金を使っていない

という方は少ないのではないでしょうか?


例えば、

自炊するのが面倒でコンビニ弁当を買ったり、
ついついアマゾンで衝動買いしたりといった
突発的なものもあれば、
携帯電話などの通信費として、
毎月固定でお金を使っている場面はあると思います。


そういったお金の使い方を見直すことで、
かなりお金を節約できるはずです。


そこで今回は私が実際に行なっている節約術をシェアさせていただきたいと思います。





RX-7にお金を使うための節約術



というのがこれです。

スマホ節約です。


あれ・・と拍子抜けてしまったかもしれませんが、
このスマホ料金を見直すだけで、かなりの節約になります。

俗にいう、格安スマホっていうやつですね。

具体的には、私はここの格安スマホを使っています。

⇒ エックスモバイルの詳細はコチラ



私は以前、ドコモのスマートフォンを使っていたのですが、
携帯電話代金ってバカにならないんですよね。

私は、だいたい平均で毎月1万円前後の携帯電話料金を払っていました。

携帯機器本体を買うために必要な支払いは仕方ないとしても、
毎月の無駄に高い料金はどうにかならないのか?
謎の2年縛りはいらなくない?せめて1年縛りにしてほしい・・
という事を思っていたんですよね。


以前、安倍首相「携帯電話代金が高すぎる」という発言を皮切りに、
携帯電話以外の事へ消費を促すような政策を進めていたので、

携帯電話会社DoCoMo、au、SoftBankが市場をほぼ独占している状態なんだな

ということは存じ上げていました。



しかし、格安スマホってどうなのかなー、
どこの会社が良いのかなー、回線の速さってどうなの?
と思っていた時に、友人からエックスモバイルを教えてもらって、
格安スマホに変更してみたという感じになります。



私が実際にエックスモバイルの格安スマホを使ってみた印象としては、
正直、普段使いで気になる所も無く、
単純に、以前よりも大幅に安くスマホを持つことができているという感じです。


私は仕事上、お客様とスマホで電話をすることもあるのですが、
特に気になる点もありません。


とはいえ、色々とアラさがしをすれば、
今、DoCoMo、au、SoftBank3社をお使いの方が、
Wi-Fi環境がない場所でエックスモバイルのスマホを
インターネット接続した場合、
若干、ネット接続が遅く感じることがあるかもしれません。



遅く感じると言っても、死ぬほど遅いのか?
と言われればそういうものではなく、
「言われてみればちょっと遅いかな?」程度のものなので、
回線にめちゃくちゃこだわるようなユーザー以外は全く気にしないと思います。


ちょっとマニアックな例を挙げれば、
FPSジャンルの銃を撃ちあうような
スピードや反射神経が必要になるオンラインゲームで、
回線が遅い人はキャラクターが瞬間移動したり、
カクカクして動いたりするのですが、
さすがに、そういうレベルまで遅いわけではないので安心してください。


というか、カクカク動くような回線だったら、
私も使いたくないです。笑


正直なところ、回線の速い遅いに関しては、個人の感じ方の差もあるので、
個人の一意見としてしか言えませんが、
おそらく、ほとんどの方は気にならないレベル
と言えますね。


そもそも、エックスモバイルの回線はDoCoMoを使っているので、
その大本の部分は、DoCoMoと同じ回線というオチはあるんですけどね。笑



私の場合は、ほとんどWi-Fi環境がある所でしかスマホを使わないため、
普段使いにおいて、影響は全く出ていないというのが事実です。


まぁ、お笑い芸人であるカズレーザーのWi-Fiネタではありませんが、
今は日本中どこに行ってもWi-Fiが飛んでいますから、
ネット接続のスピードをどうこうを気にする必要もないかなと思います。







他に、デメリットらしいデメリットと言えば、

スマホを変えるのが面倒

ということぐらいかと思います。(笑)

これは人によると思いますが、
スマホを変えるのが面倒という人は結構多いんじゃないかなと思います。


simロック解除や同じ番号を使いたい人は、
MNP番号の取得などの作業は必要ですが、

でも、ちょっと重い腰を上げてその面倒な作業を乗り越えれば、
デメリットを補えるほどのメリットがあるのは間違いないです。
(特に金銭的なメリットが大きすぎます。)


人それぞれ、現在加入している携帯電話料金プランにもよりますが、
DoCoMo、au、ソフトバンク等の携帯会社3社の携帯をお使いの方であれば、
ほぼ間違いなく、利用料金は半額になります。


現在、携帯電話料金が1ヶ月1万円だとしたら、
1ヶ月5000円になります。

1ヶ月だとたった5000円かもしれませんが、
1年間だと、6万円もお金を節約することができるので、
かなり大きいと思います。


やっぱり、必ず必要になるお金をそぎ落としていけるなら、
そぎ落としたいところですよね。


機能も特段変わることがなく、
毎月の固定費を抑えられるなら単純に”お得”と言ってもいいと思います。




ちなみに、家族がいる方の場合は、
家族全員の携帯電話を格安スマホに変えると・・
1年で10万、20万のお金が節約できるので、
そのお金で家族旅行に行けてしまうレベルです。





僕のブログは車ブログなので、
一応、スポーツカーで例を挙げますと・・


現在、携帯電話に毎月1万円以上お使いの方は、
毎月その半額の5000円が浮くとなれば・・・

既にRX–7などのスポーツカーを所有している方は
プラグ交換、オイル交換代にも充てられますし、

RX–7などのスポーツカーを購入したいと検討している人は、
毎月の貯金額を+5000円以上増やせます。(1年で6万円貯金額が増えます。)


こう考えていくと、非常に大きいと思いますね。





というのが私が最近、取り入れたRX-7維持裏ワザテクニックとなります。

実際、携帯電話を最低限レベルしか使っていないのにも関わらず、
携帯電話に約1万円払うなんてバカらしいとずっと感じていました^^;

私自身、無駄なお金を払うくらいなら、
RX-7(FD3S)に注ぎ込みたいっていう変態なので、
変えて良かったと思ってます^^



興味のある方は、是非見てみてください^^

⇒ エックスモバイルの詳細はコチラ


もし、エックスモバイルで分からないことがありましたら、
下記からご連絡を頂ければと思います^^

エックスモバイルに質問して頂いても構いませんが、
ちょっと質問しずらい場合には、下記からどうぞ^^
お問い合わせフォーム





スポンサーサイト

 

RX-7のエンジンオーバーホール その1 ~葛藤からの決意~





IMG_6125.jpg


IMG_6124.jpg


この度、一生RX-7宣言ブログ管理人レスポールが
愛車FD3Sのエンジンオーバーホールを行う運びになりましたので、
ご報告いたします。

オーバーホールに至った経緯と決断、オーバーホール後の感想を
ブログにつづっていきたいと思います。

これからエンジンオーバーホールをしようと考えている方の
背中を押したり、別の選択をしたりする際に役立てれば嬉しいです。

また、これからロータリー者に乗ろうとしている方、
レシプロエンジン乗りの方、スポーツカーに乗っている方、
乗ろうとしている方の参考にもなれば嬉しいです。




自分のFDに限ってそれはない・・とどこかで現実から目を背けていましたが・・
この度覚悟を決めました。

オーバーホールを決意するまでにかなり悩みに悩みました。

おそらく、ロータリー乗りにかかわらず、同じ車を乗り続けている方にとっては、
必ずぶち当たる壁だと思います。

多くの人はエンジンが逝った場合、泣く泣く愛車を降りるかもしれませんが、
レスはエンジンを直すことを決めました!


今回は、レスがエンジンを直すまでの苦悩と葛藤をブログに綴っていきたいと思います。
(エンジンオーバーホールが完了するまで、シリーズ化します)





今回、エンジンが走行距離約85000キロにも関わらず、
水回りトラブルの関係でエンジンオーバーホールを決めました。

以前、ブログにも書きましたが、純正水温計の警告音が鳴ってしまう病です。
ある日突 然、純正水温計から警告音が鳴り出すも、オーバーヒートしているわけでも、
クーラントが漏れたわけでもなく、原因不明のやつです。
オイルキャップのところにも水食いの形跡は見当たりませんでした。
(※約1年半前くらいに、初めて水温計の警告音が鳴ったときには、
その後なんともなくなってしまったので、そのまま乗っていました。)


とりあえず、クーラントが減っていたので補給(継ぎ足し)、
車屋に預けてクーラント交換&時間をかけてエア抜き、
ここ半年ほどはおとなしく、町乗りをしていました。


そして2016年2月久しぶりにFD3Sを動かし、ブーストをかけて流し、
その後、車庫へ入れようとしたところ、純正水温計の警告音が鳴り出しました。

その後、色々調べた結果、事象的に、  
ロータリーエンジンの外周にある冷却水が入って
エンジンの熱を吸収する部屋のウォータージャケットの壁が腐食して崩れ落ち、
冷却水が流れ出て熱を吸収できなくなり、オーバーヒートを起こし壊れてしまうに
当てはまる可能性が高かったため、この度、オーバーホール前提でエンジン内部を見てもらうことにしました。
(※今のところ、詳細な原因は調査中)







熱量の関係(詳細は割愛)などから寿命が短い(短いという言い方は正しくないかもしれませんが)と言われるロータリーエンジン。
しかし、結局は、寿命を短くするのも長くするのもすべては乗り手(オーナー)の問題。


今回は、自分の管理・メンテナンスが行き届かなかったのがすべての原因。
FD3Sに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

小さなことの積み重ねで、 気づかぬうちに水回りに負担をかけたのが、
今回の水回りトラブルの原因だと思われます・・

○前置き仕様のため、夏の立体駐車場では純正以上に水温が高くなり、負担をかけた。
○暑い日にも乗って、町中でゴーストップを繰り返して、その後停車して水温が高くなり、負担をかけた。
○そのほか色々←

クーリング走行をしても、暑い日にはどうしても停車後の水温が高くなってしまいます。泣
新車の時には何もなくても、既に管理人のFDも19年前の車両のため、普通の負担が
大きな負担になっていたのかもしれません。





さてさて、何はどうあれ起こってしまったことは仕方ないので、
オーバーホールまたはリビルドエンジン載せ替えを車屋さんへ相談し、
話を進めることにしました。


色々と話し合った結果、ほぼ間違いなく、購入時の車両価格よりもお金がかかることが判明しました。笑
人からはよく聞いていましたが・・この価格の差は本当に面白いですね。笑


とりあえず、これまで悩んで悩んでFDを放置していたので、
今回は勢いをつけてオーバーホールをすることに。




オーバーホール費用などの詳細は、整備が終わってから展開させて頂きますが、
オーバーホール費用最低50万円+その他純正パーツ交換(概算)=80~100万円
という感じに勝手な見積もりをしています。


さらにオーバーホールついでに色々やりたいことが出てくるのが
ロータリー乗りの宿命←
この機会にVマウント化もしようと思っていますので、さらに結構 かかりますね。




こうなると大変なのが資金ですよね。
現状、資金的にはいっぱいいっぱいですが、
一気にやってしまった方が手間を考えると楽なので、、
やってしまおうと思います。笑

そうしますと、100万円を超えるお金が必要になります。笑
残された手は、ローンを組んでオーバーホールをするわけです。




ここからがお金の苦悩なのですが、、

新しく車を買ったと思えば、100万円なんて安いかもしれません。
しかし、事業を始めるために既にローンを組んでいる管理人にとっては、頭を悩ませます。笑

事業もやっているので、事業の資金はあるのですが、
事業で使う資金を修理代金に使うわけにも行きません。


実際、 ローンも何もなければ、100万円くらいならどうにかなる金額ですので、
何も悩むことなく、オーバーホールのローンを組んだと思います。というかお金の嘆きもブログに書かなかったと思います。笑




今回の修理は、キャッシュが戻ってくる投資ではないため、経営者としては失格です。。
しかし、RX-7への愛には勝てないのです!!←


また、お金を貯めてから直すという方法もありましたが、
下記の理由から、お金を貯めてから修理という方法は選びませんでした。
○2016年4月に車検が控えている。
○お金を貯めてから修理するとなると、お金を貯める時間が必要。
そのときにまた純正部品は高騰、また、車体はどんどん劣化していく。
(※どうしても時間と共に痛ん でいくのでは機械の宿命です。同時にドライバーの劣化も。笑)


お金はローンなどでなんとかなりますが、時間は限られています。







お金持ちの方には、悩むことがない問題かもしれませんが、
資金に余裕のない管理人ならではの葛藤がありました。笑

このなんともいえない気持ちを発散するという意味で、ブログに書きましたw

相変わらず汚い文ですみませんw








==========
エンジンオーバーホールなどで愛車に高いお金をつぎ込む際に考えて欲しいことまとめ。
(※順次、追加するかもしれません。)


1.勢いも大切


2.新しい車を買うんだと言い聞かせる


3.お金はなんとかなる。


4.今という時間は今しかない


==========







オーバーホール作業の進捗がありましたら、またブログの方で続編を書かせて頂きます^^
可能な限り、リアルタイムで情報を発信していきたいと思いますので、エンジンオーバーホールを検討されている方に読んで頂けたら嬉しいです。





~お知らせ~
オーバーホール資金を集めるためにストックパーツや友人委託のパーツを販売中です^^
なお、ブログ読者様限定でお値引きもさせて頂きますので是非のぞいてみて下さい^^

→レスポールのFD3Sストックパーツ、友人車両の各種パーツを放出中です!←






レス

 

一生RX-7宣言ブログ管理人がFDを購入した時は貯金いくらあったの?いくらで買ったの?



先ほど、RX-7(FD3S)の購入を検討されている方から、
下記の質問がありましたので、当ブログでもシェアさせていただきたいと思います!

question:
「最低でも、どの程度まで貯金をしたら維持はできるのでしょうか。差し支えなければ、レスさんは当時どの程度お金をためてから購入したか教えていただきたいです。」


answer:
「結果から言いますと、貯金0円でも維持は可能です。貯金はほぼ0円で購入しました」


おい、管理人あほすぎだろ!と読者の皆様から温かい声援を頂くかもしれませんが、
これは本当です。(笑)


順をおって購入時の状況と、貯金について私なりの考えを書いていきたいと思います・・


まず、私がRX-7を購入したのは、社会人5年目くらいの頃だったかと思います。
いつもお世話になっている車屋さんに探してもらっていて、たまたま知り合いのお店で
FDが見つかりまして、一目ぼれで購入しました。
平成9年式走行距離4万~5万キロ程度(現在8.8万キロくらいです。)
具体的な購入金額はブログ上では言えませんが、結構サービスをしてもらいました。(笑)

購入時の貯金は、FDを乗る前に所有していた180sxを売ったお金が
残り20万円くらいがあったのか、無かったのか、というレベルです・・

そもそも、自分は「今から心配してもしょうがない、老後のため、将来のため、何か起こった時のために・・」という具体的な目的のない貯金をするタイプではなく、給料はもらった分をすべて使うというガンガンいこうぜタイプなので、貯金はほとんどありませんでした。(笑)
唯一、180SXを購入した時と事業を立ち上げるという目的を果たすためにお金を貯めたくらいです。(笑)


RX-7を購入してからは180sxとは消耗部品の交換サイクルが異なることに少し驚きましたが、、

180sxからRX-7に乗り換えて、燃費が3キロほどダウンしましたので、
その分、乗る頻度が減りましたので、維持費じたいはそこまで大きく変わりませんでした。

乗っている最中も大きく故障する箇所が無かったというラッキーボーイのため、
RX-7所有中も貯金をそこまで積み立てなくても、維持ができました^^

ただ、ここでいう私の維持とは「とりあえず乗れる」ということです。


乗っていればいたるところから、異音なり、にじみなり、なんなりメンテナンスが必要になってきます。
足回りがギシギシなろうが乗れます。エンジンがにじもうが乗れます。
発売から10年以上も立っていれば水温センサー、燃料タンクやポンプも交換するべきですが、そのまま交換しなくても乗れてしまいます。

とはいえ、このままでとりあえず乗れるといっても、あらゆる変化が見られれば、
オーナーとして気になるところをメンテナンスをしてあげたいところだと思います。
しかし、メンテナンスをどこまでやるかでかかる費用も変わってきます。
不具合を直していくだけなのか、年式を考えて予防の観点で各種センサーや燃料周りを交換もするのか、
簡単に思い浮かべるだけでもやることはたくさんあります。


もっと細かく、もっと徹底的にメンテナンスをする気になればもっとお金が必要になってきます。


ただ、FDを購入し、所有したからには、
メンテナンスばかりではなく、ドレスアップなり、サーキットでタイムを出すためのチューニングをしたり、
色々とほかにもやりたいことが出てくるかと思います。
(例外:FDをただ所有するだけでも満足ですという方は除きます。)


そんな時にお金と妥協が必要になってきます。

オイル交換やプラグ交換などの定期メンテナンスを覗いて、
可能な限りのメンテナンスをやろうとすれば、
あきらかな不具合を直すのはもちろん、予防交換としてイグニッションコイル、
水温センサー、油圧センサー、燃料周り、ブッシュ、レモンさん、
純正ホースや樹脂製パーツなどなど、頭が痛くなるほどお金はかかってきます。

これらのメンテナンスを一気にやるとすれば、相当なお金がかかります。
お金の関係で、毎年少しずつメンテナンスをやっていくとすれば、あっちを直したら、こっちも直す必要が出てきた・・、あれまたこっちもという感じでイタチごっこは間違いありません。


チューニングをする場合でもメンテナンスが必ず必要になってきます。
早く走るために、ブーストコントローラーつけたり、空力を考えたエアロパーツを付けたり、
タイムを削るためにパーツを軽量化したりと、車両に負担をかけた分だけ、
純正の消耗部品に負担をかけますので、街中を流している人と比較して、消耗部品の交換サイクルも早まってくると思います。
そうなりますと、チューニングばかりやっているわけにもいかず、メンテナンスも同時進行で行っていく必要が出てきます。

走れば走る分だけ、社外パーツ(例えば吸排気系など)を導入すれば導入するだけ、
その分メンテナンスが必要になります。



あれやこれや長く書いてしまいましたが、まとめますと、
つまり、キリがないということです。(笑)

趣味そのものがキリがない物なので、仕方ありませんが(笑)
自分がどこまでやるか次第ですね。


いつも当ブログでも書いていますし、RX-7購入の相談を下さる方に
お伝えしておりますが、RX-7で何をしていきたいかを考えて購入したほうが良いです。
それによって購入資金、購入する型式、購入する前に貯めておいたほうが良い資金などが導けるかと思います。


書きたいことはたくさんあるのですが、そろそろ寝ないとやばいので、、
最後に簡単な例を挙げてみますのでご参考までにお願いします!


========
例:管理人レスが最終型のスピリットRを街乗りオンリー純正仕様で一生添い遂げるつもりで大切に乗れるだけ乗るパターンの場合
借金をしようがとりあえず気に入った車両を見つければ即購入します。(限定車というのもありますので)
純正仕様で乗るつもりですので、貯金はほとんどしません。
街乗りオンリーですので、社外パーツは一切装着しません。社外品が付いていればすべて純正部品に戻します。
日々眺めているだけ、所有しているという喜びで満足ですので、1か月に数回エンジンをかける程度にします。
各パーツに負担をかけない乗り方をして、日々のローンを返しつつ、オイルやプラグをまめに交換します。
チューニングは一切しませんので、かかる費用は定期的なメンテナンス費用とガソリン代のみ。
不具合は直しますが、あれもこれも全部を予防交換しますと大変なお金になりますので、
貯金額と相談しつつ、少しずつやっていきます。
念のため、来るべきオーバーホールやクラッチ、ミッション、タービンなどの大物パーツを交換するときに備えて、
維持しながら少しずつ貯金をしていきます。
家庭をもったとしても、家族の理解を得て、絶対に愛車を手放しません。
========

私がスピリットRを街乗りオンリー純正仕様で乗るという目的でしたら、こんな感じですかね?(笑)
ただ乗るだけなら、維持も非常に楽ですね。(笑)


もし、チューニングをあれもこれもやりたい、各種オーバーホール資金も取っておきたい
メンテナンスもある程度ガッツリやりたい!ということでしたら、
車両購入資金とは別に、200万円は手元に欲しいところだと思いますね。

ちなみに管理人が理想とするチューニング、オーバーホールメニューですと、200万円は軽く飛び越えてしまいますので、普通に会社員で働いていたら、車以外のすべてを手放さなければお金が追いつきません。(笑)
だからといって、FDに対して「お金ないからあのパーツは装着できないなぁ~」
というような妥協をしたくないので、自分は給料から貯金を増やすという考えではなく、
給料以上に収入を上げるために事業を立ち上げた次第です。



~~~~~~~~~~~~~~~
今回のまとめ
「お金はあるに越したことは無い。しかし、お金が無くても車は維持できる。
結局は、オーナーが何をしたいかどこまで求めるかで変わってくる。」
~~~~~~~~~~~~~~~

お金は貯めれば貯めるだけ余裕はできますが、
〇〇円まで貯めてから車両を買おう、、と考えている間にも、良いコンディションんのRX-7は売買されています。
資金も大切ですが、機会(チャンス)も大切です♪
日本はローンを組める国なので、良い車体と巡り合えた時に
行動できるように構えておくことをお勧めします^^






以上が自分のFDに対するメンテナンスや維持費の考えです。
毎度、話があっちこっち脱線祭りになってしまい申し訳ございません。
つらつらーっと書いたので、言いたいことがちゃんと読み取れるかも怪しいです。(笑)
文章力が乏しく申し訳ないです。こういう考えもあるんだなくらいで受け取ってもらえたら幸いです。


当ブログ管理人が実際にやっているRX-7維持裏ワザ的手法を知りたい方はコチラからどうぞ
⇒ お金を産み出す節約方法



引き続き、RX-7購入のご相談、資金調達のご相談などに乗っていますので、
何かありましたら、こちらまでお願いします^^
→管理人への相談・質問などの問い合わせはコチラ←



レス

 

 

(1) Car interior
 

 

(2)My Engine Room
 

 

(3) My favolite things
 
Profile

レスポール

Author:レスポール
アクセスありがとうございます。
関東に生息するRE雨宮パーツが大好きなロータリー乗りです。各地に出没しますので見かけた際には、声をかけてください☆
ブログで知り合えた方とツーリングやオフ会開催が目標です!相互リンクについても受付中です。
mixi,Twitter、みんカラに登録しています。

→詳しい自己紹介はコチラ

→管理人への相談・質問などの問い合わせはコチラ←

→オフ会参加依頼のご連絡はコチラ←

→RX-7のチューニング費用や購入資金を貯めたい方はコチラ
(僕の車仲間のブログに飛びます。)

Counter Punch
Must Item

FD3S FC3S ロータリー用
プラチナプラグ
エンジンのかかりが悪くなったらコレ
→レビューはコチラ


KTC 9.5sqコンパクトフレックス ショートラチェットBRC3FS
FDのプラグ交換効率アップ
→レビューはコチラ


NGK プラグコード
慢性的なアイドリング不調はここを交換
→レビューはコチラ

FEDERAL 595RS-R 255/40R17 送料無料
定番の前後255がカッコいい


RE雨宮 FACER
N-1 05MODEL
CLEAR WINKER付
やっぱりこれが一番カッコいい。
→レビューはコチラ




RE雨宮 CANARD-PRO UNDER SWEEP Carbon
雨宮バンパー付けたらコレ。
空力アップ
→レビューはコチラ




RE雨宮 OIL COOLER DUCT
上がりやすい油温対策に
<今後購入予定>


RE雨宮 AD HOOD9 Carbon ボンネット
水温が激変するイケメンボンネット!
→レビューはコチラ


RE雨宮 AD HOOD9 DUCT GARNE カーボン
コレを組み合わせることにより更にボンネット内の温度がさらに低下
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S スムージングフィンCF
純正ウイングの穴隠しにも
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S DIFFUSER-PRO Carbon
リアディフューザーはコレ!ボーテックジェネレーターと組み合わせて空力アップ
<今後購入予定>


KTS クラッチホース
車が路肩で往生する前に
→レビューはコチラ


AKRacing/ゲーミングチェア Pro-X ブルー
自宅でもレーシング気分
→レビューはコチラ

スポンサーリンク
Blog Firend Request
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


08
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。