一生RX-7宣言

ロータリー乗りがRX-7(FD3S)のメンテナンス、トラブル事例、パーツレビューを中心に峠、スポーツカー専門店など車に関連する様々な情報を発信中

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

AKRacing Pro-X ゲーミングチェア オフィスチェアのブルー色を買って座ってみた!エーケーレーシング レビュー 評価 口コミ




実は先日、以前から気になっていて、購入を悩んでいた
ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング)をついに買いました。

これから、AKRacing(エーケーレーシング)の
ゲーミングチェアを買おうかどうか悩んでいる人の参考になればと思い、
ここにレビューなどを書いていこうと思います。



一応、レビューをするにあたり、前提条件といいますか、
私の個人的な情報も載せておきます。

〇座る人のスペック 身長180cm、体重74kg

〇パソコン作業が中心

〇元々、デスクチェアを使っていなかった

〇元々、座布団の上であぐらもしくは、立ちながらパソコン仕事をしていた

〇椅子の座り心地にうるさくない

〇どちらかと言えば、座り心地より外観重視(見た目、カッコよさ)

〇基本的に不器用。日曜大工もあんまりやらない。

〇RX-7(FD3S)にはBRIDEのZETA3 type-L(青)のフルバケを使用している


これらを踏まえたうえで、
思ったことや感じたことを書いていきます。


レビューというより、感想に近いものになりますが、
よかったら最後まで読んでいただければと思います。(笑)





1.開封、部品チェック



IMG_9022.jpg


予想はしていましたが、箱がデカイ。(笑)
ごみの処分が少し面倒ですが、まぁ、仕方ないですね(笑)


IMG_9023.jpg

IMG_9026.jpg

IMG_9027.jpg


取り扱い説明書を見る限り、足りないものはありませんでしたが、
⑥のヘッドレスト固定クリップが2つあり、1つ多かったです。
(なんでだろ?)


ここで感じ点としては、思ったよりも水色っぽい感じかなと思いましたね。
ネットの画像とは見た目が若干変わるかな?っていう感じです。

でもカッコイイ事には変わらないですけどね。笑


◆ネットで見たAKRacing Pro-X ゲーミングチェア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AKRacing/ゲーミングチェア Pro-X ブルー
価格:52799円(税込、送料無料) (2017/6/13時点)





◆実物のAKRacing Pro-X ゲーミングチェア

IMG_9024.jpg

IMG_9025.jpg




私は、ゲーミングチェア+オプションパーツとして、
昇降シリンダーの長尺タイプを購入しました。


IMG_9028.jpg

⇒ AKRacing ゲーミングチェア用 ガス式昇降シリンダー 長尺タイプ


実は、TEKWINDさんの公式サイトを見ていたら、
どうやら仕様変更があったようなんです。


◆TEKWINDさんの公式サイトより引用

2016年7月メーカー出荷分より、日本人の平均的な体格に合わせた座面の高さが得られるよう、ガスシリンダー(組立マニュアル④に該当)の仕様を変更し従来品に比べ長さの短いシリンダーを採用しております。

【対象機種】

AKRacing ゲーミングチェア Nitroシリーズ, Pro-Xシリーズ

また、これに合わせてガスシリンダーカバー(組立マニュアル③に該当)についても従来品より短い部品に変更を行っております。
仕様変更に伴う座面高さの調整幅の実寸は下図の通りになります。




2016年夏以前は、外国人向けにシリンダーが高い位置まで移動できるシリンダーだったので、
身長によっては足が地面に付かないというアマゾンでのレビューも目立っていました。

しかし、2016年夏以降に出荷されたモデルについては、
日本人(アジア)向けに昇降シリンダーが短いモデルになっていて、
長いシリンダーは別売りという形で販売されることになったようです。


公式サイトによれば、身長180センチ以上の方には、
長いシリンダーのタイプが良いとの記載があったので、
今回、私は別途購入しました。

私はどちらかというと足が地面にピッタリつくより、
少し浮いていた方が好きなので、迷わず長いシリンダーを買いました。

個人の好みもあるかと思いますが、
身長の高い方は、この別売りの長いシリンダーも併せて
買っておくことをオススメします。



下記画像の上のシリンダーが長いタイプで、
下が元々チェアに付属してきたシリンダーが短いタイプです。
IMG_9029.jpg





ちなみに、チェア本体にこの程度のシワはありましたが、
ご愛敬ですね。笑

まぁ、完璧な物なんて存在しませんから、
私としては座れればOKです^^

IMG_9030.jpg






2.チェアの座部と背もたれ部分を取り付ける



まずは、座部のボルト外しです。

IMG_9031.jpg


ここは苦戦せずにいけます。
IMG_9032.jpg


ただ、座部と背もたれ部を結合するときには、
ちょっと力がいるかなと思います。



ボルトで固定していきます。

IMG_9033.jpg


サイドカバーを装着します。

IMG_9034.jpg


下のプラスチックカバーも装着します。

IMG_9035.jpg



プラスチックカバーは少し浮いちゃいました。(笑)
見栄えはあれかもしれませんが、
使う上で支障はないので問題なしです。(笑)

IMG_9036.jpg




3.ガスシリンダー取り付け、キャスター装着



座部をひっくり返すと、こんな感じになっています。

IMG_9037.jpg


ボルトで取り付けていきます。

IMG_9038.jpg


ガスシリンダーを穴に挿入していきます。
とりあえず、穴に入れればこっちのもんです(意味深)

IMG_9040.jpg



ガスシリンダーを穴に入れると、
昇降レバーが少し動きます。

IMG_9041.jpg


キャスターを付けていきます。

IMG_9042.jpg


ヒトデみたいです。(笑)
AKRacing Pro-Xは、
ここもシート部分と同色カラーリングになっているんですよね。

IMG_9043.jpg



ヒトデにキャスターを付け終わったら、
ガスシリンダーにヒトデを装着します。
寝かせたままだと入れずらいので、少し起こしました。

IMG_9045.jpg




4.高さ確認、ランバーサポート、ヘッドレストクッション装着



とりあえず、これでほぼ完成です。

IMG_9053.jpg


ランバーサポート、ヘッドレストクッションを装着する前に、
高さがどの程度のものなのかを確認してみました。

私がAKRacing Pro-Xを購入する前に
一番気になったのが"高さ"だったので、
同じように高さがどの程度のものか気になる方のために
記録として残しておきます。


まず、一番上の高さまで上げた状態での足の位置です。

IMG_9046一番高い位置



まず、一番上の高さまで上げた状態での足の位置パート②

IMG_9047一番高い位置


これが一番下の高さまで下げた状態での足の位置です。

IMG_9051一番下まで下げた位置


ガスシリンダーを長尺タイプにして、一番上の高さの位置にすると、
身長180センチの僕でも足がつかない事が分かりました。

僕にとっては足が地面にべったりつかないほうがいいので、
一番上の高さがちょうどいい感じです。




さて、それでは取り付け作業に戻ります。

ランバーサポートの取り付けゴムをシートの隙間から
無理やり出します。

IMG_9054.jpg


こんな感じになります。

IMG_9055.jpg



ゴムの部分が浮いてることが分かります。

IMG_9057.jpg


とりあえずヘッドレストのクッションは、
かぶせるだけでも装着できますし、
背もたれ上部の穴からゴムを伸ばして装着することも可能なのですが、
面倒なので、とりあえずかぶせときました。(笑)

IMG_9060.jpg



はじめから2つ入っていたクリップも使わずじまいでした。(笑)

IMG_9061.jpg







5.AKRacing Pro-Xの色々な高さ計測、フットレスト、足置きについて




こんな感じとなりました。満足です。

IMG_9062.jpg


あとは、私が普段使っているデスクの高さも計測しましたので、
イメージしていただければ幸いです。

IMG_9063.jpg


一番上の位置まで高くして、
アームレストまでの高さなどを計測してみました。

IMG_9064.jpg



ちなみに、フットレスト(足置き)は、
あらかじめ用意していたわけではないのですが、
元々使っていた収入ボックスを利用してみました。

IMG_9065.jpg

IMG_9068.jpg

IMG_9066.jpg

IMG_9067.jpg


私は、イスに座っている時に、
足が地面にべったりつくのは嫌だったのですが、
フットレストは悪くなかったです^^

特に、寝る時にはちょうどよかったですね。(笑)


AKRacing Pro-Xに座ったまま、書類も取り出すことができて便利でした。
IMG_9071.jpg


⇒ 管理人レスが使っている収納ボックス兼フットレストはコチラ




ロゴがカッコイイですね。

IMG_9073.jpg



本当にめちゃくちゃリクライニングが倒せるので焦ります。汗

IMG_9076.jpg

IMG_9077.jpg


恐らく、180度倒して寝ることはほとんど無いと思いますが、
これは面白かったです^^











6.AKRACING ゲーミングチェア NITRO-BLUEとの比較



よく比較されるのが、同じAKRacingで販売されている、
AKRacing ゲーミングチェア NITRO-BLUEです。


AKRacing Pro-X はAKRacing NITROとどこが違うのか?
という事について少し書いておきます。

AKRacing Pro-X ゲーミングチェアは、派手なデザインで、
ゆったり感のあるメタルフレーム、
4Dアジャストダブルアームレストが上下・前後・左右、
および回転による調整が可能です。

対する、AKRacing NITROは、
フィット感のあるメタルフレームで、
アームレストは、昇降調整のみ可能となります。


正直、スペックに大きな差は有りません。

なぜ私がAKRacing Pro-Xを選んだのかといえば、
一番の決め手は、フルバケっぽい見た目です。笑


写真で指を指している部分ですね。
ここがNITROよりスポーツ感を感じたので、
AKRacing Pro-Xを選びました。(笑)

IMG_9073.jpg



見た目だけでいえば、
普段、愛車で使用しているバケットシートが
フルバケ派の人は、AKRacing Pro-Xで、
セミバケ派の人は、AKRacing NITROを選んだ方が良いかなと思います。

フレーム的には、AKRacing Pro-Xの方がゆったりしていて、
AKRacing NITROの方がフィット感があるという、
見た目とは逆な感じなんですけどね。(笑)




ちなみに、DXRACERのゲーミングチェアシリーズ等ともよく比較されますが、
個人的には、AKRacing Pro-Xの方がカッコイイなと思い、
選択肢からはすぐに外しましたね。(笑)

DXRACER ゲーミングチェア DX-11LB ライトブルー フォーミュラシリーズについてはコチラ








感想まとめ





実際にAKRacing ゲーミングチェア Pro-Xを買って座ってみましたが、
やっぱり買ってよかったですね。
見た目も良いので、満足しています^^

余談ですが、私も実際に購入する前にアマゾン等のレビューを見ましたが、
やっぱりあんまりアテにならないなと思いましたね。(笑)

パーツがどうとか、中国製がどうとか書いてありましたが、
普通の力の強さで組み立てていれば、
まぁプラスチックパーツも壊れたりしません。(笑)

もしかしたら、、レビューで悪く書いている人は、
AKRacing Pro-X ゲーミングチェアに完璧を求めすぎているのかもしれませんね。

自動車のパーツなどにもいえることですが、
一人一人に合う完璧な物なんて存在しません。


私も若干迷った部分もありましたが、
結局最後の決め手は勢いでした。(笑)


とりあえず、私自身の経験から言えるのは、
この手の商品は、

"迷ったら買ってみる"

ぐらいの勢いで買ったほうが良いと思いますね^^
他人がどうこう言おうが、自分が気に入ったら買っちゃっていいと思いますね^^



ちなみに私は、楽天のポイントが美味しいので、
AKRacing ゲーミングチェア Pro-X本体は楽天で買いました^^
私が買った時には、アマゾンよりも1円だけ安かったです。笑



◆楽天で詳細を確認したい方はコチラ
⇒ AKRacing ゲーミングチェア Pro-X ブルーを楽天で見る

◆アマゾンで詳細を確認したい方はコチラ
⇒ AKRacing ゲーミングチェア Pro-X ブルーの詳細をアマゾンで見る





ちなみに、私が購入した際には、
長尺シリンダーはアマゾンがお得でした。

◆長尺シリンダーの詳細はコチラ
⇒ AKRacing ゲーミングチェア用 ガス式昇降シリンダー 長尺タイプ


◆収納ボックス兼フットレストはコチラ
⇒ 管理人レスが使っている収納ボックス兼フットレストはコチラ





AKRacing ゲーミングチェア Pro-Xを購入しようかなと悩んでいる方にとって、
何か一つでも参考になれば嬉しいです^^



それでは^^





レス






追伸

⇒ AKRacing Pro-X ゲーミングチェア購入費用を捻出する方法とは?








スポンサーサイト

 

RX-7 FD3Sやスポーツカーを維持する裏ワザ的方法について お金を節約するテクニックご紹介






今回は、RX-7(FD3SでもFC3S問わず)を
維持するテクニックについて少し書かせていただきます。

今回のテクニックは、スポーツカーにお乗りの方にとっては、
かなり使える方法ですので、楽しみして頂ければと思います。



恐らく、RX-7を既に所有している人、
そして、これからこれからRX-7を買おうとしている人が気になるのは、
どのくらいお金がかかるのか?という"維持費"だと思います。


今回はそんな多くの人が悩むであろう
RX-7の維持費を捻出するためのテクニックをお伝えします。

このテクニックを知っておけば、
既にRX-7を所有している人は、
よりRX-7にお金を使うことができるようになりますし、
これからRX-7を買おうとしている人であれば、
購入費用を早く貯めることができる ようになります。


僕もこの方法を実際にやってみて、
毎月、"結構なお金"が浮かせることができ、
ガソリンやその他の整備費用にお金を回せるようになりましたので、
皆さんにもシェアさせていただきたいと思います。




RX–7を維持するために考えられる方法とは?

RX–7を維持するためのお金を捻出するためには、
一般的には2種類の方法があるかと思います。

・本業の収入+@で稼ぐ方法(副業やビジネス、投資で稼ぐ)
・無駄なお金を節約する方法

維持費を捻出すると考えた時に、
パッと思いついたのがこの2つです。


まずは、本業の収入+@で稼ぐ方法についてですが、
これは、コンビニのアルバイトだったり、ビジネスや株やFXの投資だったり、
本業以外に何かしらの方法でお金を稼ぎましょう!というものす。


実際に僕は、RX–7を一生維持して乗り続けるために、
ビジネスを立ち上げて独立をして仕事をしたり、投資をしたりしているのですが、
これは誰でも気軽にできる事ではないかもしれません。

例えば、既に家族を抱えていたり、金銭的に余裕がなかったりしていると、
ビジネスや投資という方法は環境的に許されないケースも出てくると思います。

また、会社員の方の中には、副業禁止の会社で働いている方もいると思いますので、
そう簡単に”副業で稼ぐか!”なんていうことはできないかもしれません。



次に、無駄なお金を節約する方法についてですが、
こちらは、普段何気なく送っている生活の中で支払っている費用を見直し、
無駄なお金を省く方法となります。



この方法の利点としては、どんな方でも実践することができる
ということです。

おそらく、毎日の生活の中で、

何一つ無駄なお金を使っていない

という方は少ないのではないでしょうか?


例えば、

自炊するのが面倒でコンビニ弁当を買ったり、
ついついアマゾンで衝動買いしたりといった
突発的なものもあれば、
携帯電話などの通信費として、
毎月固定でお金を使っている場面はあると思います。


そういったお金の使い方を見直すことで、
かなりお金を節約できるはずです。


そこで今回は私が実際に行なっている節約術をシェアさせていただきたいと思います。





RX-7にお金を使うための節約術



というのがこれです。

スマホ節約です。


あれ・・と拍子抜けてしまったかもしれませんが、
このスマホ料金を見直すだけで、かなりの節約になります。

俗にいう、格安スマホっていうやつですね。

具体的には、私はここの格安スマホを使っています。

⇒ エックスモバイルの詳細はコチラ



私は以前、ドコモのスマートフォンを使っていたのですが、
携帯電話代金ってバカにならないんですよね。

私は、だいたい平均で毎月1万円前後の携帯電話料金を払っていました。

携帯機器本体を買うために必要な支払いは仕方ないとしても、
毎月の無駄に高い料金はどうにかならないのか?
謎の2年縛りはいらなくない?せめて1年縛りにしてほしい・・
という事を思っていたんですよね。


以前、安倍首相「携帯電話代金が高すぎる」という発言を皮切りに、
携帯電話以外の事へ消費を促すような政策を進めていたので、

携帯電話会社DoCoMo、au、SoftBankが市場をほぼ独占している状態なんだな

ということは存じ上げていました。



しかし、格安スマホってどうなのかなー、
どこの会社が良いのかなー、回線の速さってどうなの?
と思っていた時に、友人からエックスモバイルを教えてもらって、
格安スマホに変更してみたという感じになります。



私が実際にエックスモバイルの格安スマホを使ってみた印象としては、
正直、普段使いで気になる所も無く、
単純に、以前よりも大幅に安くスマホを持つことができているという感じです。


私は仕事上、お客様とスマホで電話をすることもあるのですが、
特に気になる点もありません。


とはいえ、色々とアラさがしをすれば、
今、DoCoMo、au、SoftBank3社をお使いの方が、
Wi-Fi環境がない場所でエックスモバイルのスマホを
インターネット接続した場合、
若干、ネット接続が遅く感じることがあるかもしれません。



遅く感じると言っても、死ぬほど遅いのか?
と言われればそういうものではなく、
「言われてみればちょっと遅いかな?」程度のものなので、
回線にめちゃくちゃこだわるようなユーザー以外は全く気にしないと思います。


ちょっとマニアックな例を挙げれば、
FPSジャンルの銃を撃ちあうような
スピードや反射神経が必要になるオンラインゲームで、
回線が遅い人はキャラクターが瞬間移動したり、
カクカクして動いたりするのですが、
さすがに、そういうレベルまで遅いわけではないので安心してください。


というか、カクカク動くような回線だったら、
私も使いたくないです。笑


正直なところ、回線の速い遅いに関しては、個人の感じ方の差もあるので、
個人の一意見としてしか言えませんが、
おそらく、ほとんどの方は気にならないレベル
と言えますね。


そもそも、エックスモバイルの回線はDoCoMoを使っているので、
その大本の部分は、DoCoMoと同じ回線というオチはあるんですけどね。笑



私の場合は、ほとんどWi-Fi環境がある所でしかスマホを使わないため、
普段使いにおいて、影響は全く出ていないというのが事実です。


まぁ、お笑い芸人であるカズレーザーのWi-Fiネタではありませんが、
今は日本中どこに行ってもWi-Fiが飛んでいますから、
ネット接続のスピードをどうこうを気にする必要もないかなと思います。







他に、デメリットらしいデメリットと言えば、

スマホを変えるのが面倒

ということぐらいかと思います。(笑)

これは人によると思いますが、
スマホを変えるのが面倒という人は結構多いんじゃないかなと思います。


simロック解除や同じ番号を使いたい人は、
MNP番号の取得などの作業は必要ですが、

でも、ちょっと重い腰を上げてその面倒な作業を乗り越えれば、
デメリットを補えるほどのメリットがあるのは間違いないです。
(特に金銭的なメリットが大きすぎます。)


人それぞれ、現在加入している携帯電話料金プランにもよりますが、
DoCoMo、au、ソフトバンク等の携帯会社3社の携帯をお使いの方であれば、
ほぼ間違いなく、利用料金は半額になります。


現在、携帯電話料金が1ヶ月1万円だとしたら、
1ヶ月5000円になります。

1ヶ月だとたった5000円かもしれませんが、
1年間だと、6万円もお金を節約することができるので、
かなり大きいと思います。


やっぱり、必ず必要になるお金をそぎ落としていけるなら、
そぎ落としたいところですよね。


機能も特段変わることがなく、
毎月の固定費を抑えられるなら単純に”お得”と言ってもいいと思います。




ちなみに、家族がいる方の場合は、
家族全員の携帯電話を格安スマホに変えると・・
1年で10万、20万のお金が節約できるので、
そのお金で家族旅行に行けてしまうレベルです。





僕のブログは車ブログなので、
一応、スポーツカーで例を挙げますと・・


現在、携帯電話に毎月1万円以上お使いの方は、
毎月その半額の5000円が浮くとなれば・・・

既にRX–7などのスポーツカーを所有している方は
プラグ交換、オイル交換代にも充てられますし、

RX–7などのスポーツカーを購入したいと検討している人は、
毎月の貯金額を+5000円以上増やせます。(1年で6万円貯金額が増えます。)


こう考えていくと、非常に大きいと思いますね。





というのが私が最近、取り入れたRX-7維持裏ワザテクニックとなります。

実際、携帯電話を最低限レベルしか使っていないのにも関わらず、
携帯電話に約1万円払うなんてバカらしいとずっと感じていました^^;

私自身、無駄なお金を払うくらいなら、
RX-7(FD3S)に注ぎ込みたいっていう変態なので、
変えて良かったと思ってます^^



興味のある方は、是非見てみてください^^

⇒ エックスモバイルの詳細はコチラ


もし、エックスモバイルで分からないことがありましたら、
下記からご連絡を頂ければと思います^^

エックスモバイルに質問して頂いても構いませんが、
ちょっと質問しずらい場合には、下記からどうぞ^^
お問い合わせフォーム





 

RX-7 FD3S オーバーホールのお店や専門店選びの注意点





ご無沙汰しています。レスです^^

最近ブログが更新できずにすみませんでした・・


とりあえず生きてます。笑

しかし、FDが戻ってきません。笑


今回の件で、重作業をお願いするお店(専門店)は
重要だなとしみじみ思いました^ ^汗


オーバーホールを依頼してみて分かった事や感じたこと




今回、オーバーホールとVマウントキット取り付け作業をお任せしたのは、いつも作業をお願いしている車屋さんの外注先なのですが、どうやら、外注先の仕事が遅いようです。

本当に仕事が忙しいなら仕方ないのですけどね^^;
でも、話の雰囲気から、作業を後回しにしている感じが見受けられますね。笑



作業完了予定は、3ヶ月程度だったのですが、
もうすでに1年2ヶ月が経過しました。笑

もはやネタ話としては90点です←


既に、ネタ話として色々と使わせてもらっています。
ありがとうございます←




外注先さんの仕事スタイルがよくわからないので細かいことは分かりませんが、一般的に考えたら、仕事の納期が1年も遅れたら契約破棄されますよね。笑


せめてもうちょっと連絡をこまめに頂ければなとは思いました。(笑)

全体的に、契約履行までの、
進捗の報告、コミュニケーションの仕方や、
信用の築き方が上手ではないなぁと感じましたね。汗




私は、自分で事業をしているということもあり、
「金払ってるからやってよ」というような
お客様気質は持ち合わせていません。


しかし、
”友達に無償で作業をお願いしているレベル”
で仕事をされては困るという気持ちはあります。



私自身、仕事をやるときはクライアントのことを第一に考え、
全力で仕事をやります。
その結果、しっかり報酬をいただいてます。


今回の外注さんも私と同じ、
組織を運営する立場にあたるはずなのですが・・

事業をしている同じ立場として、
どんな気持ちで仕事をしているのか
ちょっと聞いてみたいものです。笑



(いや、マジで、お客様気質全開の最強クレーマーな客の車だったらどうするんだろう…笑)




車屋さんからすれば、
その辺のスポーツカー好きの一人の客にすぎないかもしれませんが、
こちらからすれば、この世でたった一台の車を預けている一人の人間です。


僕がその外注先だったら、クライアントのことを考えて、
作業が遅れるならその旨をしっかり伝えて、
こまめに作業進捗を報告したり、色々と密に連絡を取り合いますね。



とはいえ、仕事には思わぬトラブルがつきものということも分かっています。
全力で仕事をしても間に合わない時がありますからね。
そこはどうしようもないです。

大切なのは、「その時にどうするか?」が大切だなと
他人の行動から改めて学びになりましたね。


よく、サービス業で言われるのが
クレームを受けたときにどう対応するか
っていう所ですね。


※今回の件で僕は外注さんにクレームは一切言っていませんけどね。(笑)



おっと話がそれてしまいました。

同じ経営者目線で一言申し上げた次第です。←



とりあえず、初めから、もう少し余裕を持って、
『一年ぐらいかかっちゃうかも』
と言って欲しかったなぁって思います。笑




まぁ、とりあえず言えるのは、
もう二度とそこの外注に作業を依頼することは無いと心に誓ってます。笑

次のオーバーホールなどの重作業は、
一人の人間として責任を持ってやってくれるところでお願いするつもりです。^



今回の件は、自分自身、非常に学びになったので、結果オーライですね^ ^



なんかちょっとボヤキ混じりのブログでした^_^汗
失礼しました。



僕の場合、ロータリー専門店ではない所へオーバーホールを依頼しましたが、
ロータリー専門店においても、同じようなことが起こる可能性は0とは言えません。
なぜなら、そこには人間が存在するからです。


エンジンやタービンのオーバーホール、
Vマウントキット等の重作業を車屋さんへお願いする際に
少しでも参考になればうれしいです^_^



レス


 

 

(1) Car interior
 

 

(2)My Engine Room
 

 

(3) My favolite things
 
Profile

レスポール

Author:レスポール
アクセスありがとうございます。
関東に生息するRE雨宮パーツが大好きなロータリー乗りです。各地に出没しますので見かけた際には、声をかけてください☆
ブログで知り合えた方とツーリングやオフ会開催が目標です!相互リンクについても受付中です。
mixi,Twitter、みんカラに登録しています。

→詳しい自己紹介はコチラ

→管理人への相談・質問などの問い合わせはコチラ←

→オフ会参加依頼のご連絡はコチラ←

→RX-7のチューニング費用や購入資金を貯めたい方はコチラ
(僕の車仲間のブログに飛びます。)

Counter Punch
Must Item

FD3S FC3S ロータリー用
プラチナプラグ
エンジンのかかりが悪くなったらコレ
→レビューはコチラ


KTC 9.5sqコンパクトフレックス ショートラチェットBRC3FS
FDのプラグ交換効率アップ
→レビューはコチラ


NGK プラグコード
慢性的なアイドリング不調はここを交換
→レビューはコチラ

FEDERAL 595RS-R 255/40R17 送料無料
定番の前後255がカッコいい


RE雨宮 FACER
N-1 05MODEL
CLEAR WINKER付
やっぱりこれが一番カッコいい。
→レビューはコチラ




RE雨宮 CANARD-PRO UNDER SWEEP Carbon
雨宮バンパー付けたらコレ。
空力アップ
→レビューはコチラ




RE雨宮 OIL COOLER DUCT
上がりやすい油温対策に
<今後購入予定>


RE雨宮 AD HOOD9 Carbon ボンネット
水温が激変するイケメンボンネット!
→レビューはコチラ


RE雨宮 AD HOOD9 DUCT GARNE カーボン
コレを組み合わせることにより更にボンネット内の温度がさらに低下
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S スムージングフィンCF
純正ウイングの穴隠しにも
<今後購入予定>


RE雨宮 FD3S DIFFUSER-PRO Carbon
リアディフューザーはコレ!ボーテックジェネレーターと組み合わせて空力アップ
<今後購入予定>


KTS クラッチホース
車が路肩で往生する前に
→レビューはコチラ


AKRacing/ゲーミングチェア Pro-X ブルー
自宅でもレーシング気分
→レビューはコチラ

スポンサーリンク
Blog Firend Request
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


09
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。